初めてのホームページ

レンサバを借りる

ホームページを作成するのには、作成したHTMLファイルを置くサーバーが必要です。

まず、レンタルサーバーは、大きく分けて下記の2パターンがあります。

・共有サーバー

共有サーバーとは、一つのサーバーを複数の人と共有してしようすることです。
なので、他のユーザーがサーバーに負荷をかけると、自分にも影響してしまいます。
ですが、たいていの場合は、特に心配はいらないと思います。

・専用サーバー

専用サーバーとは、1台のサーバーを自分一人で使用します。なので、快適に使用できますが、その分、共有サーバーと比べて値段がかなり高くなります。

次に、ドメインの取得が必要になります。
ドメインというのは、自分のサイトがどこにあるかという住所のようなもので、世界に一つしかありません。

ドメイン取り方にも2パターンあります。

・独自ドメイン

自分だけのドメイン。世界に一つしか存在しない。

・サブドメイン

独自ドメインの頭に、好きな文字を加え、ドットで区切ったものになります。

(例)
独自ドメイン test.com
サブドメイン aaa.test.com

サブドメインであれば、一つの独自ドメインを複数の人で利用するような形になるので、特に費用がかからないことが多いです。

サーバーを選ぶ時のポイントですが、

1、容量

ハードディスクをどれくらい使用できるのか
一般的なサイトであれば、50Mb〜100MBもあれば十分です。

2、FTPが使用可能か

サーバーにファイルをアップする方法の確認
たいていの場合使用可能だと思います。

3、PHPが使用可能か

PHPが使えると、できることの幅が一気に広がります。

4、セキュリティに関して

アクセス制限や、メールアドレスをもらえるところであれば、スパムメール対策など

基本的にはこれらの条件を抑えておけば大丈夫でしょう。

管理者の気になるニュース

SEO対策には
久しぶりのブログ更新です。 ホームページを作る上で、今は旬のキーワードを盛り込む形式のブログがSEO的に優れているそうですね。 というわけで、今旬のイチローがヤンキースに移籍するという話を今回します。…続きを読む

お勧めリンク

タイヤ アルミホイール修理
xn--ccke8npa3dd2jp77y1mcgt4au12btl4allb.com/
アルミホイール修理をして安全な走行をしよう
i2iポイント
http://point.i2i.jp/
友達を紹介すれば、友達が貯めたポイントを最大90%還元!
ダイビング
http://www.aqros.co.jp/
豊富な種類のダイビング器材があるショップはこちら!