初めてのホームページ

初めてのホームページ

流れ

簡単な流れは下記になります。

1、テーマを決める
2、サーバーを用意する
3、ファイル転送ソフトのダウンロード(FTP)
4、HTMLでページ(ファイル)を作成する
5、作成したHTMLファイルをサーバーにアップする

ホームページを作成するためには、HTMLというコードを使用します。
1日勉強すれば最低限のことはできるようになると思いますが、HTMLがわからなくても、アシストをしてくれるようなソフトもあります。
初めて作る場合は、そのようなソフトを使用した方がいいかもしれません。
また、自分でHTMLを書きたい場合は、参考になるページはyahooや、googleで、html入門などと検索すれば、山ほど出てきます。
このサイトでは、HTMLについては最低限しか説明しないので、HTMLについては他のサイトを参考にしてください。
ここでは、ホームページを作成するために準備が必要なもの、またどのような流れで完成させていくのかを説明します。

とくに、サーバーを用意するというところは、初めての方には、どのレンタルサーバーを借りればよいのかわからないと思うので、選び方のポイントなどを説明していきます。
レンタルサーバーを借りなくても、無料ホームページスペースというものを利用すればもっと簡単に作成することもできますが、広告を挿入しなければいけなかったりします。
しかし、せっかくホームページを作成するのなら、一通り覚えておいたほうが得だと思うので、無料ホームページスペースではなく、レンタルサーバーを借りることを前提に話を進めていきます。

世の中には、何百万という数のホームページが存在しています。自分らしい、納得のいくものができあがるように頑張りましょう。

管理者の気になるニュース

SEO対策には
久しぶりのブログ更新です。 ホームページを作る上で、今は旬のキーワードを盛り込む形式のブログがSEO的に優れているそうですね。 というわけで、今旬のイチローがヤンキースに移籍するという話を今回します。…続きを読む

お勧めリンク

レンタルサーバーIP分散
www.quicca.com
安いIP分散サーバーはIQサーバー。1IP月額150円から!
クラウドソーシング
http://www.craudia.com/
主婦にもおススメ!簡単なライティングのお仕事その他。
電力自由化
http://enechoice.jp/
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。